ドM女

言いなりのドM女性と出会えるアプリ

卑猥な言葉で私を責めた大人の関係

 

>>マゾな女性と付き合える出会い系

 

エッチな男性が多いと聞いたアプリを使ってみました。
そこにはセフレ候補の男性が沢山いたのです。
私はその中の一人をアプリで選び、その日のセフレを決めました。
女にも、どうしてもエッチがしたくて仕方ない日があるのです。

 

彼は40歳過ぎの会社経営をしている男性でした。
初めはお酒を少し飲み、雰囲気が良くなったところで二人きりになれる場所へ移動しました。
ホテルでは部屋に入ると彼が抱き着いてきて、久しぶりに男性を感じました。
そして、耳を甘噛みしながら「今夜、ここで喘ぐ君が想像できるよ」等と言うのです。
変に意識してしまい、私はお風呂で身体をキレイしにしてベットに入りました。

 

彼は逞しい程の大きなペニスを、隠す事無くこちらへやってきました。
来るなり、私にフェラをするように髪を撫でながら誘いました。
大きくて口が苦しくなっているところに、「俺のチ〇ポ欲しいかい?」と聞くのです。
私は頷いていると、大きく足を広げられて速い指使いでイカされてしまったのです。
「オマ〇コ、こんなに喜んでるじゃないか?」と、卑猥な言葉で責めてくるのです。
そこら辺から、彼のセフレとしての本領が発揮されたのでした。

 

彼に強く抱かれながら、私は彼の言葉に酔わされて何度も女にされました。
苦悶の表情で彼に「もっと!もっと良くして!」と、懇願していたと思います。
「君はチ〇ポが大好きな女だな」と蔑むように言われた時、私は自然に潮を吹いてしまったのです。
それ以来、週に一回は彼に抱かれたくて身体が疼きます。
アプリで知り合ったどの男性よりも、エッチで卑猥な男性でした。

 

【富山県 20代 女性 看護師】